sawacamera photography

カメラ・本・ハワイのコト

【#157】切り取り方と光ので変わるおいしい写真

広島を拠点に活動してますハワイ大好きフォトグラファーのsawacameraです。

 

 

今やってる「ゼロからハジメル カメラのきほん」

 

1回目は、オート機能についてと、みんな一度はづまずく「露出」

 

そして2回目の今回は「光の向き」と「構図」について学んでもらいました。

 

このレッスンでは料理をツールにいろんな構図も学んでいってもらっているので、

 

どのように配置すれば、料理がバランスよく撮れるか構図をもとにやってもらいました。 

 

 

f:id:sawacamera33:20180630103400j:image

皿の大きさやメインの料理、ファインダーで見たときにどう見える方など意識しながらセッティングしてもらいました。

 

 

なかなかいいセッティングでしたが、お肉の向きや、

 

背景をみても切り取りたい部分も見えてきます。 

 

 

f:id:sawacamera33:20180630103409j:image

 

修正ごがこちら。

 

Beforeに比べるとメインの料理に陰影がでて断面の色味が自然な感じになってますね。背景もテーブルの先を切り取っていてスッキリした印象になってます。

 

ちょっとした角度や切り取り方で随分と印象が変わってくるのがわかると思います。

 

 

 

でも忘れないでほしいのは、写真に正解はないんです。

 

 

だから面白い。

 

 

自分が感じたこと、想いを写真にイメージ通りに残すためにも基本的なことはやはりしておいたほうがいいと確信してます。

 

それに、もっとカメラがたのしめることは間違いないですからね。

 

 

 

 ▶ゼロからハジメル カメラのきほんの詳細はこちら

sawacamera.hatenablog.com