【#121】iPhoneカメラで

最近のスマホカメラはすごい

 

基本的な構図と露出を知ってるだけで

 

一眼ぽく撮れる

 

後の補正はアプリでサクッとできちゃう

 

個人的には、30,000以下のデジカメ買うなら

 

スマホで十分

 

 

f:id:sawacamera33:20171010023727j:image

 

@akiyoshidai safari park

 

#sawacameraphotography

#iphotography

 

 

【#120】前ボケすると…

見て欲しいのが

 

料理が先か、テーブルの雰囲気が先か

 

料理が先なら

 

f:id:sawacamera33:20171001170244j:image

 手前にピントをあわせて

 

雰囲気が先なら 

 

f:id:sawacamera33:20171001170047j:image 

 

奥にピントをあわせる

 

前ボケというやつですね

 

こうすることでパッと奥行きがでて

 

雰囲気がつかみやすくなる気がしますね

 

 

EOS6D 

24-105mm F8 ISO200

 

 

 

【#119】おいしい向きパート2

 デザートでよくますが、

 

それぞれのおいしい高さがあると思います

 

f:id:sawacamera33:20170924155010j:image

 

微妙に高さを変えるだけで

 

おいしく見えますね

 

f:id:sawacamera33:20170924155038j:image

 

おいしいポイントは高さも気にしておきたいですね

 

 

EOS6D 

24-105mm F4 ISO400

 

 

 

【#118】おいしい向き

料理の写真を撮るとき

 

その料理の向き

 

皿の向き

 

に注目しよう 

 

f:id:sawacamera33:20170924154345j:image

 

タテとヨコだけでも

 

f:id:sawacamera33:20170924154419j:image

 

違って見えるのが分かると思う

 

どの向きがイチバンおいしそうに見えるか

 

観察してみよう

 

 

EOS6D 

24-105mm F6 ISO400

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【#117】単発で撮る

一品だけの撮る時は

 

f:id:sawacamera33:20170924153619j:image 

 

 f:id:sawacamera33:20170927113202j:image

 

その料理が引き立つよう

 

余計なものは入れず

 

日の丸構図で撮ると

 

被写体にインパクトがでる

 

水平がとれてるかを忘れずに

 

 

EOS6D 

24-105mm F4 ISO400

 

 

 

 

【#116】スキマ活用パート2

スキマや余白を

 

関連したアイテムをおく時に

 

あえてキレイにおかず

 

パウダーを散らしたりすると

 

ライブ感がでる

 

f:id:sawacamera33:20170924152924j:image

 

 

EOS6D 

24-105mm F7 ISO400

 

 

 

 

【#115】スキマを埋める

複数の料理を撮るとき気をつけておきたいのは

 

余白やスキマをどう埋めていくか

 

f:id:sawacamera33:20170924151853j:image

 

余白がポカンと空いていると

 

なぜかそこに目がいってしまう

 

そんな時は

 

f:id:sawacamera33:20170924151937j:image

 

関連するグッズや、カトラリーをおくと

 

余白がアクセントに変わる

 

 

 

EOS6D 

24-105mm F7 ISO400